相談について

なんでヒトって悩むんでしょう?(2018.3.29)

いままで受けてきた相談ごとを思い返してみると、、

悩み」って人によってイロイロですよね。

そもそも悩み自体あまり感じない人もいれば、

逆に複雑に考えすぎて悩みを自ら拡げるタイプの人もいます。

(ちなみにわたしは以前は後者で現在は前者です。なぜか笑)

 

 

 

 

 

 

でも、悩むことってダメなことでもないと思うんです。

悩んだ経験があるから、同じように悩む人の気持ちも解かりますし、

自分にとってもあとで役に立つこともたくさんありますし。

そもそも自分が失敗したり問題に直面したり、

それが解決しなかったりしない限り、

悩むことも無いとは思うのですが、

人ってどうしても“分かって欲しい”や“知って欲しい”等々の自分の「」が出てしまいがちだし、

悩みのほどんどが自分以外の「他人」が関わることが多いのではないでしょうか。

その他人について思考回路がどう動くか、

それによって悩みやすいか悩まないか、

悩みの処理の仕方も異なってくると思います。

 

ただ、みんな一人ひとり育った環境も経験してきた事も違う訳で、

それで10年、20年・・・と過ごしていれば尚のこと、

個々の差が出ても当然?なイキモノなのではないかと、、

思うのです。

仕方ないですね。