ストレス一般相談について

もっと心地良く生きましょう(2018.8.20)

通常の投稿はなんと約3ヶ月ぶりとなります😅

あっという間にお盆もすぎ、少し和らいだ感はありますがまだまだ暑い日が続いております🏝

(個人的には冬よりも夏が好きです🍉❣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、3ヶ月前までの投稿で「ストレス」についての記事を書きましたが、

みなさん少しはストレス軽減のコツはつかめましたでしょうか?

 

 

ストレスの根源は主に「対人関係」といわれています。

他人の考え方を変えることは非常に困難なことは目に見えていますから、

まずは自分の思考回路をあらためて見直してみるのもアリではないでしょうか。

少し視点を変えて自分の思考を改善する事で、

たとえ考え方が変わらない他人に対峙しても、

出来るだけ感情的にならずに楽に生きるための技を得ることにもなります。

「ストレスの回避=心地よい生活を送る」ということになりますので、

今回は「心地よく生きるための対策」をテーマで書いてみようと思います。

 

わたしは、心理学の勉強と並行して「禅」についても非常に興味があり、

「禅、比べない生活(著:枡野俊明)」という本を読んでみて、

人生を心地よく生きるためのヒントが幾つかありましたので、

要所で抜粋しつつ進めていきたいと思います。

 

現代は「競争社会」であることは言うまでもありませんし、ますます激しくなる一方です。

そこには『勝つ or 負ける』『Yes or No』『損 or 得』...などの二者択一を迫り、

本来はその2択の間にいくつもの選択肢があるのに(例:Yes寄りのNo など)、

その大事な選択肢をふるい落とします。

人生はもっと多様に、豊かに生きていいはずなのに、それを奪ってしまいます。

それではどうすればいいのか??

もちろん、生きるうえで「人と比べる」「争う」ことは避けて通れないのも事実です。

しかし、

  • それが行き過ぎていないか
  • 自分をすり減らしていないか
  • 嫉妬や怒りの感情に苦しんでないか
  • 孤独感や劣等感にさいなまれていないか
  • 大事な人を傷つけたことはないか

などとあらためて考えてみると、

どなたもいずれかに思い当たるフシはあるのではないでしょうか。

そんな競争社会をどう乗り越えていくか。

おそらく、そんな世の中を心地よく、賢く、イキイキと生きるコツをつかむしかありません。

また、

それでどうすればいいの??

と聞かれそうな気がしますがそれは、、

比較や競争から少し距離を置いた「ものさし」を持つことです。

重要なのは「ちょっと」という単位を意識すること。

たくさん距離を置いてしまっては「逃げ」にもつながり、社会に背を向けるだけになりますので、

それは充実した生き方とは程遠いものになりますよね。

「人は人」「自分は自分」という“人と比べない”コツをつかめば、

  • 周りの評価に一喜一憂しない
  • 嫉妬や怒りの感情に振りまわされない
  • 実力をいまより発揮できる
  • 出会った人と良い縁を結ぶ事ができる

などの効果から、成熟した人間関係を築くことができる、、

人生がもっと生きやすくなるのです。

現実は変えることは難しいですが、

受け止め方や価値観を変えることは誰にでもできるはずです。

これからの投稿は、そのコツのヒントになるような内容を少し続けたいと思いますので、

次回以降を乞うご期待❣