一般余談

「おごらず、 人と比べず、 面白がって、 平気に生きればいい」(2018.10.2)

いま継続して書いているテーマから少し反れますが、

コレは先月15日に亡くなられた

わたしも超大好きな女優の樹木希林さんが

娘さんに遺した言葉のひとつです。☺

 

(おそらくワイドショーなどでも取り上げられているようなので、目にされた方も多いかと思います)

 

先にテーマから反れたと書きましたが、

実は「心地よく生きる」というテーマに必要不可欠なワードであり、

9割くらいは個人的なテーマと共通しているので、勝手に取り上げさせてもらいました💕

 

ところで、このたび希林さんが亡くなったことについて、

不思議と「悲しい」「残念」だとか「惜しい」という気持ちが涌きません。

(おそらく同じような人も多いのではないでしょうか?)

 

その代わりに一番に出てくるのは、

不思議なことに「わかりました」だったのです。

他人なのに、女優さんというある意味別世界の人なのに、ひと際大きな、、、

を感じるからだと思います💕

 

おごらず、 人と比べず、 面白がって、 平気に生きればいい

一見むちゃくちゃな旦那さんや、かわいい娘さんへの愛情がこもっていることは間違いないですが、

もっと延いて考えてみると、これは全人類に通ずるキーワードだとも思います。

 

「分かっていてもついついやってしまう」

「こんなこと実際に出来るわけない」

 

さまざまな捉えかたをする人がいるとは思いますが、

いかに自分の中で掘り下げて愛情を感じられるか、

によって今後のステップも変わると思います。

 

あまり多用すると、どこかの新興宗教か特異な思想家などに間違えられるかもしれませんが(笑)

わたしが今テーマとしている「心地よく生きる」も、

に結局辿り着きますし、

正確には「愛情のかたち」を改善することが

将来の課題になると思います💕