イベント相談について相談会

ご報告「第一回 オーラdeお悩み相談会」(2018.11.19)

11月17日(土)、18(日)の2日間、

サービス開始以来初の試みで、福岡・博多で予約制の相談会を行いました。

また、「ちょっと怪しい?🤔」「ホントかいな?😒」

と不信感につながるかと躊躇して表には出さなかったのですが、

通常のご相談の対応も同意を得た場合に限ってですが、

「気の色(オーラとも)」を感じながら相談者さまの悩みと照らし合わせつつ、

解決の「ヒント」「糸口」になるようなお話をさせていただいておりますが、

今回はタイトルも「オーラdeお悩み相談」としてみました。

(※)霊的な感覚はさほど強いわけではないですが(たぶん)、以前から、人が出す「気の色」や関連する人(ご家族や友人など)に関する情報を感じることが多くあり、いろんな人に「間違ったらごめんなさい」を前提にお話しさせていただくようになりました。

もちろん信じるか信じないかは自由ですので、
不要とおっしゃる方には(視るだけに止めて)お話することはありません。

今回は、1名のキャンセルはありましたが、

3名の方にお越しいただき、1対1でお話させていただきました。

ご家族の今後のこと、職場の人間関係、人との接し方、etc…

やはり人が絡むことで発生してしまう悩みという意味では共通していましたが、

対象となる人(相手)に対する考え方はさまざまでした。

相手との実際の会話や対応、行動や言葉などの捉えかたを中心にお話を聴きながら、

今現在、相談者さまの記憶や視野には無いようなことを関連付けながら、

少しずつひも解きながら進めさせていただきました。

(わたしの中では整理しているつもりでしたが話題が枝分かれしてしまうので、相談者さまには混乱させてしまったかも。。)

今回ご参加いただいた皆さまには、これを機に停滞していることが先に進められたり、

事態が好転するような方向に進んでいただければ幸いです。

過去のブログやSNSにも書きましたが、

人の考えや捉えかたは千差万別。

悩みの内容やキッカケについても同じく。

大半は対人関係が悩みの根源になるのですが、

その、人に対する捉えかたや解釈もまったく異なります。

なので、似たような悩みであっても、

相談者さまによってキッカケから今に至るまでの思考の経緯がまったく違いますので、

こちらの対応も相談者さまの状態に合わせる必要があります。

(じゃないと短距離走が得意な相談者さまに長距離走を勧めてしまうような事態になりますので)

そんな時にオーラをチラ視しながら、

その方の性格や思考回路を大まかに捉え、

それを踏まえたうえで言葉を選びながら質問や回答につなぎます。

※実は以前から仕事などでも自然と使ったりしてました。

今後も予約制相談会は、これからも少しずつ増やしていきたいと考えています。

先ずは今回の反省点を踏まえて、

次回のプランを練ってみたいと思います。

ご参加いただいたみなさま、誠にありがとうございました。🍀