ストレス一般余談

避けようかな、いや絶対避けない!笑(2019.3.14)

歩道やお店の中を歩いていると🚶🏻

(都心or郊外、歩行者数が多いor少ないとかは関係なく)

正面から誰かが(徒歩や自転車などで)近づいてくるシーンって日常的にありますよね?

 

そしてそのまま進むとぶつかっちゃうかも?

避けたほうが良いのか?相手が避けるのを待つか?

などと考えることもフツーにあるかも知れませんね。

そんな出来事を繰り返すうちに気分によっては

「なんでこっちが避けなきゃならないの」

「相手は気付いてて避けないのか?」(歩きスマホは論外ですので対象外です)

「ここで避けたら負けだ」(で、相手が避けたら)「よっしゃ~こっちの勝ち!」※(笑)

 

なんてことを瞬間的に思う人もいらっしゃるのでは?

(おそらく、相手が高齢者や車椅子の方だったら無いと思いますが)

 

現に似たような衝動をテーマにブログとかで記事にしてる方もたくさん。

相手の心理をいろんな角度からわざわざ分析してるブログもありました(笑)

(実際に以前はわたしも似たようなことを考えたことありますし)

 

でもそんなことを不定期に繰り返すなかで、、

「気を付けてるつもりだけど自分も誰かにやってないか?」(気付いてないだけ?)

「何か考え事に集中しすぎて前が見えてないのかも?」(それはそれで危ないけど)

「毎回同じ人が相手ではないのでワザとじゃないはず?」(たしかに毎回別人だ)

などと思い返すようになり、

もし同様のシチュエーションに遭遇したら

相手のことを分析したりムダな思考を使う前に

 

自ら避けるほうが(結果的には)「楽」

 

という考えに着地し、

おかげ様で今では考えることもなく、嫌な思いや変な感情も無くなりました💕

 

これ、道でのすれ違いだけではなく、

日常生活のあらゆる場面で応用が効きますので、

もし同様の経験に心当たりがある方は、

是非やってみてください(笑)

 

ホントは色んなケース(相互の事情や心理状態など)によって原因があるのかも知れませんし、

単に自分本位なだけなのかも。