一般余談思考回路捉え方独り言考え方

この世で一番大切なものは「愛」ではない?!(2020.8.12)

 

以前の投稿で書いたかも知れませんが、個人的に最大のテーマは「」です❤

(見た目とのギャップはあらためて自覚する所存です笑)

真の「」とは??? ・・・という課題が常に頭中に存在します。(と言ってもここ15年程度です)

キリスト教では「愛」を、孔子も「仁」が大事と言ってるし、テレビでは「愛は地球を救う」とも(笑)

(やっぱり「愛」の追求が最重要課題だ!)

と、(勝手に)思い込んでいたところ

お釈迦さまは「愛する人に会うな」なんておっしゃるし、

仏教の「愛憎一如」(愛と憎しみは表裏一体である)など、

日本に根深い思想である仏教においては、

愛が絶対ではなく、逆に苦を引き寄せる根源であるような事が書かれていて

テーマそのものが覆されることに😅

 

子供のころ「自分がされて嫌なことは他人(ひと)にしてはいけない」と教えられた人も多いかと。

でもついついやってしまう自分が居て、それに気づいて自分なりにあらためる、

でもまたやってしまう、、、

を繰り返していくうちに自然と自分に染み付いていることに気付き、

それが他の事案にも適用されていく、

というのが「愛の成長💕」だと思い込んでいました。

 

確かに(個人的には)間違いではないと思うけど、

一旦気持ちを停めて冷静に考えてみると・・・

「自分がされて嫌なこと」って他人も同じ?

何とも思わないかもしれないし逆に嬉しい人も居るかも?

などなどの疑問が涌いてくるのです。

 

そうなんです、自分の考えだけでは他人の感覚は判断できないって事なんです。

それが「愛」だから、と思ってアウトプットしていることは結局のところ自我に過ぎないのです。

 

そして、仏教で大事だと謳われているのが

慈悲」の心

文字通り(いつくしみ)+(あわれみ)の心なのですが、

生きとし生けるものすべての苦を抜き楽を与える(抜苦与楽)という気持ちのことを言います。

おそらくみなさんご存知の単語だと思いますけどね。

 

よって、今後は「慈悲」を個人テーマに追加し、

(けして「愛」を放置するわけではなく笑)

これからの生きかた、更に日本の国が豊かになるために(スケール大きすぎ?笑)、

自分なりに突き詰めていこうと思います。